2007年05月15日

by みふい

野毛のみんなで昔話になると、あろうことか私はいまだに責められる。このオンナ岩崎屋酒店に日傘差してったんだよなー、そういう場所じゃないって注意してもきかねーしなー、初めて会ったときなんて全然しゃべんないしなーetc,etc...
そんな罵詈雑言も愛情たっぷりに聞こえた今日。そう、あの夏の日からもうすぐ3年。それはイコール私の野毛徘徊歴でもある。

幾度となくひどい酔っ払い方をして幾度となくご迷惑おかけして、もうできれば記憶を封印しちゃいたいくらいの思い出ばっかなんだけど、それでも懲りずに付き合ってくれた大切な仲間たち。今日はとことんまで飲みあかしました。居心地良いからなおさら飲む→酔うの悪循環。誰だー、こんなときにまた写真撮りまくってたの。。

そしてあれからもう3年経つんだねーって一緒に目を細めてくれる人がいる。何も言わなくてもその瞬間同じ気持ちを共有してるのが手に取るように伝わってきて、あらためて皆と過ごした日々に感謝せずにはいられない。

朝になるまで何軒もハシゴしたこと。一緒に横須賀の海を見れたこと。号泣しながら焼肉食べたこと。大岡川に映るネオンがきらきらしてたこと。ハイヒールを手に持って野毛小路を歩いたこと。船上で夜風に吹かれながらベイブリッジを見上げたこと。
そんな日々の中いつもいつもヨッパライは考えていた。どうしてここにはこんな安心感があるんだろうって。

みなさま、本当にありがとうございました。今日も優しい気持ちにたっぷり包まれて帰りました。そして寄せ書きで暖かいお言葉を頂いた皆様方へも。
本当に本当に、ありがとうございました。

みふい、ちょっくらがんばってきます。
posted by MiHO | Comment(1) | TrackBack(0) | diary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。