2006年11月30日

ミッション・コンプリート

危うく風邪っぴきになるとこだった。

今日の午後外出先から会社に戻る途中、なんだかノドと鼻の奥あたりがイガイガ・・・。やばい、これは私が風邪を引くときの典型的なパターンだわ、とかなり焦って、その足でドラッグストアへ急ぐ。

レジのお姉さんに、うがい薬ありますか?と聞いてみたら後ろの棚から3種類ほど出して見せてくれた。さらにその違いを聞いてみると、イソジンともう一個のやつは似たような効能で、最後の一個だけ炎症を抑える薬が入ってるとのこと。
ソレですソレ!もうイソジンなんかの手ぬるいうがい薬を使ってる場合じゃないんです!!カゼ菌ちゃんがすぐそこまでキテるんです!!
心の中で一人力説しながら、その「パブロンうがい薬AZ」をすぐさま買い込んでお手洗いに走った。

そして怪しげな紫色の液体を口に含んでこぽこぽこぽこぽ・・・

ほんとに効くんかいなーと実は半信半疑でしたが、、、

これが効きました!

うがいから一時間経過後、イガイガちゃんはすっかり消滅。鼻の奥の不快感もない。

やってやったぜパンチ

だけど油断大敵、これから手洗いうがいを徹底します。ついでに恥も外聞もすててマスクマンになりたいと思います。楽しい忘年会シーズンにダウンしてらんない。
巷ではノロウイルスも流行ってるみたいで、周りで突然の胃腸炎(ぽい症状)にやられた人多し。
みなさま、どうかご自愛くださいませ。
posted by MiHO | Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2006年11月28日

チャイ語熱、ふたたび

久しぶりにxuとランデヴー。新宿で待ち合わせてしばらく歩いたあと、雑居ビルの一階に入っている中華料理屋さんに入ってみる。「ランチメニュー500円だってー安いー!!」と二人でびっくりしていると、思ったとおり店員さんはほとんどアジア系の方々だった。
DSCF1651.jpgそんな中、xuが時おり会話の中に中国語を混ぜるのに気づいたのか、お店のご主人が現れて控えめに「ニイハオー」とご挨拶してきた。そしてナチュラリーな中国語会話が始まる。
相互学習やってて良かったと思うのはこういうとき。日本に居ながらにして現地さながらの環境を体験できるというのはちょっとトクした気分になれるのね。

どーだ、500円でこのボリューム(※もちろんビアは別料金です。)卵チャーハン美味しかったぁ。
唐揚げにラー油&醤油を回しかけるxuをびっくりしながら笑ってたら、今度は私が餃子のタレを作るのを彼女はおもしろがっていた。中国ではあんまりやらないんだって。

こちらはチョコバナナ餃子。
DSCF1652.jpg
見た目ふつーでしょ?でも中身はしっかりチョコバナナ。デザートだと思えばそれなりにイケました。

それからロッテリアに移動してxuと中国語学習を始めたら、すぐ隣で英語で盛り上がっていた外国人グループの一人が突然「すいません、区役所通りに行きたいんですけど・・・」とそれまでの英語とは打って変わってめちゃナチュラルな日本語でしゃべりかけてきた。
目で見ているもの(=外人さんだ!)&頭の中での概念(=外人さんは英語をしゃべるもの!)&そのとき考えていること(=完全に中国語モード!)が一致しないと脳って混乱しちゃうのね。
しばらくして去り際に「教えてくれてどうもありがとう〜」と言われて即座にこちらも言葉を返そうとしたんだけど、それが「どういたしまして」だか「you are welcome.」だか「別客気」だか、瞬間的に判断できなくて思わず言葉につまった。なんとか会釈をしてやり過ごしたけどね。ある意味今日のおもしろかった体験。

最近色んなことがバタバタでしばらく遠ざかり気味だったけど、私やっぱり中国語のリズミカルな響きが大好き。また本腰入れて&マイペースでやってこー。

posted by MiHO | Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2006年11月27日

ナベざんまい。

秋風吹きすさぶ、というには少し暖かすぎるような今年の晩秋だけど、寒さといえば鍋。さみしんぼうの私としては、みんなで鍋を囲む、鍋をつっつく、これだけでぽかぽかしたものが胸にじんわり広がる大好きなシチュエーション。

てなワケで今年の秋に入ってからすでに2回、我が家で鍋の会を開催しております。1回目は総勢10人ちょっと集まったのでホストとしてはてんてこまいだったけど、皆の楽しげな笑い声を聞きながらキッチンであれこれやってるのも好き。
ついでにその日はサプライズで同僚の誕生日パーティーも企画した。突然部屋の電気を消して、ハッピバースデートゥーユー♪と合唱しながらケーキを登場させたら「もぉぉぉーーーただの鍋って聞いてたのにぃぃい」と彼女は号泣。・・・酔っ払いめ。

そんな涙×涙の会に引き続き、今度はただの飲んだくれ大集合の会です。もちろん鍋だけで終わるはずもなく・・・家でしこたまビール日本酒焼酎あおった上に夜の町へと繰り出しました。
かなり不案内だったわりに、飲んだくれの鋭い嗅覚で裏路地の某有名酒場を探し当て(有名ってのは後で知ったんだけど)そこで出てきたのはなんと。。

satuhopi.jpg
ここはスカですか?

すでに下地できあがりまくりだった私たちにはほんの一杯で十分すぎるほどの殺傷能力。あな、恐ろしや。
その結果どうなったかと言えば、、、なぜか皆ろれつがまわらないまま会話が終始英語になりました。欧米ーーーか!いや、一匹だけアメリカンな大トラが混じってたもんですから・・・お店のご主人が訝しげにこっちのテーブルを見てたのを私は忘れません。
Yes, you exactly have a prodigal son!!
もー笑いすぎってば。
posted by MiHO | Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2006年11月24日

左中指から恋愛まで

左中指がとっても痛い。正確に言えば指の先っちょ。

元はと言えばそこの爪がヘンなところで割れてきたのがきっかけ。服やストッキングにひっかかってどうしようもなくなってきて仕方なくそこから真横に爪を切ってみたら、今度は爪に守られているお肉の部分が露出してしまった。もうどこかに指先が触れるたび痛いって言ったらありゃしない。おかげで今の今、こうしてキーボードを打つのも一苦労。「Cde3」はなるべく避けてタイピングしたいところ。

しかしケガするたび病気するたび思うのは、普段は気にも留めていないこんな些細な部分がひとつ欠けただけで、一気に生活が不便になるんだなぁって。これまで30年近く生きてきて相変わらずノドもと過ぎれば熱さを完全に忘れてしまってることばかりだけど、やはり日々健康に生きていられるってことはそれだけで感謝すべきことなんだな。

そういえばこないだ某作家さんの講演会を拝聴して、へぇぇ、、と頷いてしまったこと。それは・・・人間はうまく行っていることやモノに対して注意を払うようにできていないんだって。例えばテレビが綺麗に映らなくなって初めて故障かなぁ、修理しようかなぁと考え始めるわけで、普段の状態を「テレビ綺麗に映ってるなぁ」なんていつも呑気に考えてるようじゃ人間は「種」としての競合の中でやってけないし、そういうふうに遺伝子にプログラミングされてるものらしい。

これはそのまま恋愛にも当てはまる。自分のものだと思って安心してた人がぷいっとどこかへ行っちゃうと強烈に後ろ髪引かれてしまう、アレです。
だから恋愛の駆け引きはこのプログラミングに則っていけばほぼ100%成功するそうな。確かに意図的にやってはいなくても、そういえば・・・と身に覚えのある経験がいくつかあったりなかったり。

爪よ、早く伸びろのびろのびろーーーモバQ
posted by MiHO | Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2006年11月23日

銀座のワインバーにて

ワインのことは相変わらずよくわからないんであーる。赤か白かの区別がつくだけで、あとは葡萄の品種も産地の違いもまったくもって無知のちっち。(←これこそナンだって?)
しかしボジョレー解禁DAYのちょうどその日にワインバーに行ける機会があり、せっかくなので最初に頂いてみることにする。んーフルーティー、と言えばいいのかしら、あの感じ。
ワインそのものは決して嫌いじゃないんだけどね。悲しき哉、絶対的に自分の体質に合わないと思う。飲めば飲むほど鼻が詰まってくるし悪酔いするし、次の日は間違いなく顔と体がぱんぱんに浮腫む。でも美味しいからゆえたまに飲んじゃう。ジレンマが止まりません。

DSCF1639.jpgところでここのワインバーは本当に素敵だった。銀座の裏通りの地下2階にあるそのお店は造りが特に洒落てるとかそういうわけではないんだけど、ソムリエバッジが胸元に光る感じの良いマスターに、カウンターからも見渡せる小奇麗な厨房でキビキビと料理を仕上げていくお兄さん。いい仕事してるなぁっていうのがド素人の私からもはっきり見てとれるのだよ。こういうお店大好き。

さらに盛り合わせで出てくるチーズがあまりにも全部おいしかったので、これはどこのものなんですか?とマスターに尋ねてみた。するとひとつひとつ冷蔵庫からパッケージを出してきて丁寧に説明してくれた上、実はそれぞれ一番良い状態で売ってくれる3つのお店から取り寄せているんです、とのこと。やはり・・・。デパートとかではどうしても保存状態が悪くなりがちなのでね、、と笑いながら控えめにおっしゃるマスター。アンタこそプロや。チーズにも食べごろがあるということを私は初めて知ったよ。
中でも一番気に入ったのはブルーチーズで、その銘柄だけは携帯にちゃんとメモしてきた。教えてもらった愛宕のチーズショップは今度絶対行ってやるー。

写真は日替わりで種類が違うというフルーツチーズです。中にフルーツが練りこんで?あるらしく、この日はストロベリー。もちろん絶品でございました。

posted by MiHO | Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2006年11月22日

血管年齢おいくつですか?

会社で健康フェアっていうのをやっていた。歯科検診や脳年齢&ストレス測定コーナーなんかが並んでる中で、揃ってみんなが話題にしていたのは「血管年齢」測定。おもしろそうだったので私も同僚と一緒にちょろっと顔を出してみる。

待つこと十数分。やっと順番がまわってきてベッドに寝かされるなり、手と足に吸盤みたいな測定器がくっつけられ、その状態できゅううっ・・・と締め付けられる。なるほど、これで血圧を計るワケね。ふんふんふん。。。そのまま体中の血が手と足の先っちょで鬱血しそうになってきた頃、ぷしゅう〜っと空気の抜けるような音。
そして、ハイ終わりましたよー、と看護師さんから手渡された結果用紙には・・・

血管年齢38歳

どよーん。

つまり実年齢平均の「血管やわらか値」(?)よりも約10歳分固いってことらしい。

じゃあどうやったらやわらかくなるんですか?と聞いてみたら

「基本的には一度固くなったら戻りません。」

どよよーん。

原因はほぼほぼアルコールだと思われます。他に考えられるのは睡眠不足とかストレスとかタバコとか・・・って言われたけど、どれも当てはまりそうにないもんなー。

ちなみに一緒に行った同僚はと言えば、実年齢相応だった上に、アナタの血管はぴっちぴちのぷっちぷちよ!って言われて〜、血管の模型触らせてくれたよ〜!!・・・だって。
くーーー

それから数日間、ことあるごとに社内で「健康フェア行きました!?血管年齢いくつでした!?」と聞きまわっていた私。最高齢はMさんの72歳(実年齢40ちょい)。

勝った!!!!
不毛な争いですいません。
posted by MiHO | Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2006年11月20日

IKEA通い

ここんとこ足しげくIKEAに通っております。

先日は友人の車で連れてってもらったので、でっかいカゴだのなんだのめいっぱい買い込み大満足。
ほんとここに来ると価格感覚が麻痺してしまう。300円とかの値札でもモノによっては「高っ!!」と感じてしまったり。やはりお皿一枚79円、時計一個150円の威力はすごい。しかも普通にお洒落だし。

DSCF1648.jpgさらに毎回食べてしまうのがカフェテリアで頂けるこのミートボール。手作りっぽさが美味しくてお気に入りなんだけど、なんとあまーいジャムが一緒に添えてある。これはスウェーデンでは一般的な食べ方で、リンゴンベリージャムと言うんだそう。・・・この日はスウェーデンのBEERと一緒にね。

そしてかなりIKEA色が濃くなってきた私の部屋。あっちもIKEA、こっちもイケア、見る人が見たら一発でバレちゃうわ。コーディネートが上手く行ったらそのうちアップいたします。テーマカラーはローズ+ブラウン+ベージュにて。オトナの部屋を目指しております、フフ。
posted by MiHO | Comment(2) | TrackBack(0) | diary

2006年11月18日

蒜山(ひるぜん)ジャージー生クリームサンド

hiruzen.jpganan冒頭に連載されてるスイーツコラムが結構好きで、いつも食い入るように読んでしまう。たいていはどこかのお取り寄せものとか、わざわざ買いに行かなきゃいけないようなお菓子ばっかりなので、読みながら美味しそうだなーと指くわえてるだけなんだけど。

こないだ載ってたこの蒜山ジャージー生クリームサンドは、明治屋とかの高級スーパーなら結構置いてあるって書いてあった。銀座をブラブラしてる時にふとそれを思い出し、ティファニー本店前の明治屋に入ってみる。そして高級そうなソーセージやチーズやピクルスの棚たちに目を奪われながらくるっと店内一回りしたところに・・・
あったあった、山積みにされたドラ焼きちゃんたち黒ハートいや、正確にはあんこは入ってないからドラ焼きではないんだけど。

いわば生クリームのドラ焼きです。中に入ってる生クリームが甘くないので非常によいです。私の好きな食感、ふわっ、とろっ、も見事にクリアしてくれてます。
1個189円。いつものクセで、しばらく食べ続けるなこりゃ。
posted by MiHO | Comment(2) | TrackBack(0) | diary

2006年11月15日

そろそろ・・・

またブログ書きたい気持ちがむくむくむく。

この数ヶ月、とても大切なものがひとつ遠ぉーくにいってしまった一方、
新たに手に入れたもの、そしてこれから手に入れられそうなものがつぎつぎ自分の前に現れて
以前よりもずっと目まぐるしく動き回っている。

布団にくるまって塞ぎこんでる暇はない。
転んでもタダでは起きたくないし、それ以上のものをつかんでBARTER&BARTER。
そしていつかわらしべ長者になるんだよ。
今はまだ、わら⇒あぶ⇒ミカンになったくらい。
posted by MiHO | Comment(0) | TrackBack(0) | diary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。