2006年01月31日

Bo Jo Boに願いを

bjbo.jpg

Remember my love comes from the seeds of my eyes,
my wealth from the coconut fiber of my arms
and legs and my strength from my Bo Jo Bo Nuts.

憶えていて、私の愛は、私の目の種から、
私の富は、私の腕と足のココナッツ繊維から、
私の力はボー ジョー ボーの木の実から出るのよ。


先週末からサイパンへ飛んでた同僚yumiちん。「マンタと泳ぎたい!!マンタ、マンタ!!」と言いながら前から取りたがっていたスキューバダイビングのライセンスをついにあっちで取ることを決め、南国のエメラルドオーシャンを堪能してきた模様。
今朝は元気に出社してたので、どーだった?マンタと泳いできた〜?^^って聞いたら

「ううん、マンタはいなかったからアジと泳いだ。」

・・・全くこのコはネタに事欠きません。
でもアジ玉と呼ばれるトルネード型回遊は滅多に見られないものらしく、それはそれで貴重な体験だったのだとか。写真を見ながら「ここで釣りやったら一年間はおかずに困らないな・・・」とか思ってしまう私は、ロマンチスト失格。
ajitama.jpg
「MiHOもスキューバやろうよ〜、楽しいよ〜、ライセンス取ろうよ〜!!」って、そりゃやりたいのは山々、もうチョモランマ並みに高い山だけどさ〜、これ以上「I wanna do」のユーワクに負けてしまったらお金とヒマがいくらあっても足りないのよ。。。

でもいつか取っちゃいそうな気がする。。

そしてそんな彼女が「一緒にシアワセになろう♪」とお土産に買ってきてくれたBo Jo Bo 人形。これは古くからチャモロ族に伝わるお守りで「願いを叶える人形」として親しまれてきたらしく、願う事柄によってそれぞれ人形の手足の結び方を変えるのです。

★愛を得る・・・足を交差させる
★強さを得る・・・腕を組み合わせる
★お金を得る・・・腕を背中にまわして縛る

の3つの結び方が基本で、その他地域によって結び方はさまざまなんだとか。
・・・なんだかちょっとスゴイわ、ボージョボー。これから目の前のアナタを毎日見つめて過ごすわ、ボージョボー。だけど足を交差させて腕を背中で組み合わせるなんて離れワザは怒られるのかしら、ボージョボー。
posted by MiHO | Comment(2) | TrackBack(0) | diary

2006年01月30日

2006.1.30 ABC

DSCF0840.jpg
◆チーズブレッド

思えば初めてここでパンを作ってみたのが去年の10月くらい。まさか自分がこんなにパン作りにハマってしまうなんて思いもしなかった。暇さえあれば家で試行錯誤、とりあえず50回作れば一生忘れないだろ〜、と生地を捏ねてコネて、こねまくる日々。

そんなだから最近の授業なんてもう余裕しゃくしゃく。先生に指図される前にあれしてこれして、間々にテキスト見ながら「ここはどうしてこうなるんですか?」と質問カマせるほどの余裕。
そしてそれと同時に感じる、確実な「学び」の手ごたえ。今まで難しく思えていたことが急にふっと当たり前のことに感じて、ひとつハードルを飛び越えられたんだ、って思える瞬間がある。何かを習得していく段階にこんなワクワクするのって久しぶりだ。学ぶって、楽しい。
ともすればただの「お戯れ」に終始してしまいそうなオケイコ事も、何かしらの結果はちゃんと残す。今、色んなことやってる、もしくはこれからやりたいと思ってるけど。それらをただ楽しいだけの「フロー」で終わらせたくない。ちゃんと自分の知識として経験として「ストック」できるところまで持って行きたい。

・・・なんてアツく燃えたぎる心を若干持て余しながら、隅っこで一人ひっそり、焼きあがったばかりのチーズブレッドを頬張りました。う〜ん、とろけるぅ♪
posted by MiHO | Comment(2) | TrackBack(0) | diary

2006年01月28日

羨ましさという原動力

私は基本的に人を羨ましがるってことがあんまりない。どんなにお金持ちでもどんなに綺麗な人でもどんなに幸せそうな生活を送ってる人でも。単純にいいないいなー、って思うには思うけどその実「でも人は人。私は私。今のまんまでじゅうぶん。」ってどこかで冷めてるような部分がある。

だけど最近、本当に、もう心の底から、すっごく羨ましいなぁ・・・って思いながら毎日読んでいるブログがある。それはグーグルで検索をかけていて偶然知ったブログで、顔も名前も全く知らない人のもの。基本的には知らない人の日常なんて全然興味がないからそれって私にしては珍しい現象だとも言えるのだけど、最初にヒットしてざっと目を通したところからすっかり心を奪われてしまった。

まずはすごく文章が上手くてそのへんの本を読んでるよりよっぽど面白いってこと。夢はモノカキって謳ってるだけあるなぁって思った。そして何よりその人の生き様や考え方が私にとってはあまりにも魅力的すぎて羨ましすぎて、私は実はこういう生き方をしたいんだなぁ、と今さらながら思い知らされている。

同じ女で、同い年で、同じような地方の出身。大学を出て東京の会社に入って、かと思えばぱっとそこを辞めて中国留学して、そこで勉強のかたわら雑誌記者もやったりしていて、今年の春からはついに海外転職が決まったらしい。いつも素晴らしい世界中の友達に恵まれてて大変なことがあっても常に前向きで力いっぱい生きてる。
その人のそういう日常に比べたら自分の日常なんて上っ面のちゃらちゃらしたものにしか思えなくなってきてなんだか若干興冷めしつつ、同時に日々のこまごました悩みもどっか行ってしまった。こんなことに囚われてないで私はもっと違うところを見つめなきゃ。すごくそんな気がしてきた。

やっぱり人は、自分と似てる人に惹かれるよね。自分と似た考え方を持っていて同じベクトルを持ってる人。もちろん自分の中のそのベクトルはいくつかあるんだけど、その中でプライオリティーを付けるとしたらこれがナンバーワン、っていうのがそのブログを読んでるとはっきりあぶりだされて来るような感覚に陥る。
そしてこの人にはあって自分には何が足りなかったかってそれは自分で一番よく分かっている、「努力・根性・忍耐」このみっつ。根っこ失くして花弁の甘い蜜だけを吸おうとしたって人生そうはいかないのだよ。自分で自分を説教。

しかしその人が生活してる中国を始め、アジアは本当に面白い。欧米っていうのは私からすると、言葉や歴史文化や肌の色が違うだけで、基本的には小奇麗で、上辺を繕うっていう方法もちゃんと知ってて、スマート。

だけどアジアってそのへんの根本的なとこからして違う。
上辺で生きていくっていうことを知らない。全て本気。正直。素直。それらは時に私たち日本人の常識からすると考えられないような行動を生み出したりするわけで、たぶん真正面から向き合うととても疲れてしまうことも多いと思うんだけど。
結局人が生きるってこういうことでしょ、って思ってしまう。とことん純粋でlivelyな「生」を感じられる場所、それがアジア。そのへんにとても惹かれるんだと思う。かと言ってそういう中で一生生きていきたいかって聞かれるとまた違うわけで、あくまでも「日本」という自分にとって一番心地よいベース&アイデンティティーがあっての上での話、ね。

あと、これはずっと昔から変わらず思ってることだけど、やっぱり一度は日本脱出したいなあ。旅行じゃなくてその文化の中で暮らしてみたい。そしてもっと世界を知りたい。世界は想像もつかないような面白いもの素敵なものをいっぱい隠し持っている。私はまだまだ何も知らない。生きてられる時間なんてほんの僅かだし、その全てを知ろうとするには余りにも短すぎて。人生300年くらいあったらいいのに。

・・・なーんてもう、とりとめもなく書き綴ってしまった。

ただひとつだけ言いたいのは、本当に人に影響を与えられる人っていうのは、影響を与えようとして努力してる先生のような人よりも、ただ自分の道を信じてマイペースに生きてる人なんだな、って改めて思う。これが何かのきっかけになればいいって思うけど、、、もうすでに影響受けまくり、かも?羨ましいっていう感情はうまく働けば、時にものすごい原動力になるよね。
posted by MiHO | Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2006年01月23日

はっむまよまよ、ハムマヨー♪

DSCF0824.jpg
一ヶ月くらい前にABC無料体験イベントで作ったハムマヨロールを、初めて家で再現。ちょっと黒胡椒をふって我が家好みにアレンジしてみました。

急に思い立って作り始めたのが夜中の0時過ぎだったので、作り終わる頃にはもう2時半とか。焼き上がるなりすっごくお腹空いてたので「試食、試食♪」と一気に2個も食べてしまった。そんな時間にそんなカロリーの高いものを。。。

しかし最近ちょっと調子に乗って、強力粉をプロ仕様みたいな高級品に替えてみたら、捏ねる段階でやたらと生地がまとまらなくなった。そんなことあるのかー?と思うけど他に原因が見当たらないのだよね。プロの捏ね方じゃないと手早くまとまらないとか?私みたいな初心者はまだ使うなってこと??
とにかくいつまでたっても手のひらと台にべっちゃべっちゃくっつきまくって、仕上げのコロコロV字捏ねどころではない。いつもは10分もすれば綺麗にまとまってきてくれるのに。。。。
20分超える頃にはハァハァゼイゼィ息切れするくらいになってきてこりゃ明日絶対手とか肩とか筋肉痛だわ・・・たかがパン作りでシャレんならん、といい加減あきらめてその生地を見捨てようかしてたときに・・・パン生地っコが私の心を見透かしたのか、急に綺麗にまとまってきた。
こんにゃろ手間かけさせやがってー、これでおいしくなかったらユルさん!!!と、一人心の中で激昂しつつ、仕上げに向かってひたすら捏ねる、こねる、コネル。

結局、生地作りだけで所要時間30分ちょい。テマのかかった可愛いハムマヨです。
posted by MiHO | Comment(4) | TrackBack(0) | diary

2006年01月21日

酔いと笑いと、しんみり、と。

ちょっと前に、ウチの同僚経由で若手お笑い芸人の山ちゃん(山本高広、かな。)と知り合う機会がありました。織田裕二のキョーレツなモノマネやってるひと。おサル顔色黒メイク(失礼。)して扮装して「レインボーブリッジ、封鎖できませぇん」ってやつが今んとこ一番の持ちネタらしい。他にも踊る大捜査線系の登場人物ひととおり、全部一人でやってドラマ仕立てで見せたり、もう何をやってもすんーーーーごい似てる!!お世辞とかじゃなくて、ほんとに爆笑、爆笑、なのです。

彼はこれでTVのお笑い特番とかに出演したりする傍ら、普段は麻布十番の某お笑いショーパブで働いてるので、新年会も兼ねて山ちゃんとこに遊びに行こうー♪と同僚3人でやってきました。
DSCF0817.jpg
アイドル並みにかわいいHちゃん(まじ。喋りながら見とれてしまう。)がそこの顔利きなので、舞台前どまんなかの特等席をゲットしててもらえた!・・・と言っても30人も入ればもうきゅうきゅうな、かなり小っちゃいお店なんです。こないだHちゃんが来たときはWatの小池徹平がいたらしいんだけど、今日は芸能人らしい顔は特に見当たらず。でもいかにもギョーカイな方々が多そうな雰囲気だった。ショー自体は40分くらいかな。後は飲んだり食べたり山ちゃんと喋ったり、かーなり楽しい2時間ちょっとでした♪

そういえば山ちゃんはホリエモンのモノマネもすごくうまくて(外見も結構似てるしね。。)実際ホリエモンがお店に来たときに本人の前で披露したりもしてたらしいんだけど、さすがに最近の騒動で自粛中らしい。
留まるところを知らないホリエモンショック、こんなところまで余波が。

他にも今日は色んな裏話や苦労話を聞いて、華やかに見えるお笑い芸人さんも裏では実は血の滲むような努力をしてるんだな、と。そして自分をバカに見せる、ということは、頭が良いからこそできることなんだとつくづく思ったりもして。
山ちゃん、がんばってます。どこかで見かけたら、どうぞ応援よろしく☆

帰り道は同じ方向のHちゃんと2人で日比谷線。30分くらい一緒だったので、いつのまにか話の流れが深〜い方向へ。いつもは一緒にはしゃいでるだけでそんな話はしたことがなかったのだけど、やっぱりみんな自分の道っていうものを色々考えてるんだね。彼女のくれたアドバイスは、またちょっと私をどこかへ近づけてくれた気がした。

酔って笑ってしんみりして。今日はココロと頭の色んなツボを刺激されたせいか、頭の芯に凝り固まっていたものが酔いと一緒にほわーんとほぐれるような帰り道でした。
posted by MiHO | Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2006年01月19日

2005.1.17 ABC

DSCF0813.jpg
◆煮込みハンバーグ

今日は同僚のノリちゃん&ナベちゃんとともに。
炒った薄力粉やケチャップやウスターソースを使って、すっごく簡単にデミグラスソースが出来上がり。ハンバーグを捏ねる時間を合わせても全部で30分かからないくらいなのに、とっても美味しかった。これは会社から帰ってきた後でもさっと作れる平日メニューに仲間入りだな♪

で、しょっちゅう同僚連れて来てるこれですが、ABCの無料体験イベントといって要は友達紹介キャンペーンみたいなもの。普通に一般の人が受けるにはメニューによって500円とか800円とか料金がかかっちゃうんだけど、生徒と一緒だと無料になるんです。そして生徒の私も自分の授業とは別に色んなメニューが受けられるから一石二鳥。
まあ連れて来られたコたちはもちろん間々に担任の先生(私のね。)からABCについての話をとくとくと聞かされ勧誘されるわけですが。中にはそうやって勧誘されることを考えると気が引けてなかなか友達連れて来れないっていう話も聞いたりするんですが。
・・・うちの同僚は勧誘なんてものに全くめげるようなタイプじゃないので笑、「行ってみたーい♪」というコたちを片っ端から引っ張って来ては一緒に料理を楽しんでます。

しかし今月やってるバレンタイン用イベントのチョコレートブラウニー作りは、雑誌Cancamとタイアップしてたこともあり、周りで大人気。さっそく「MiHOー、これ一緒に連れてってー☆」というお申し出がいくつかあったので、2月13日というバレンタイン前日の予約をばっちり確保しつつまたまた作りに行ってきます。・・・でもこれは自分で食べちゃうかもー♪
posted by MiHO | Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2006年01月16日

ターコイズブルー×茶

DSCF0807.jpg
どばがプレゼントしてくれたチェコ製の猫ブックマーク、かなり愛用中です。このターコイズブルーを映えさせるには茶色のブックカバーでしょ、と似合いそうなものをネットで物色してみました。・・・二つ揃って更にお気に入り。もう順調に読書が進む進むー。色が、思ってたよりちょっと薄い茶色だったんだけどね。それはそれ、で。

しかも縫製をよーく見てみたら結構簡単に縫ってあるだけだし、これなら自分で作れそうじゃん、と思ってみたところで。・・・私、お裁縫できないんだった。。。(ミシン含む)
中学生の頃、家庭科で「2」とったことありますから。裁縫できないだけならまだしも当時の家庭科の先生が大っ嫌いで、かなり楯突いてましたからねー。授業中、先生がちょっと教室を出て行った隙にみんなでドアの鍵を閉めて入れなくしたりとか。クソガキでした。(お仕置きで、竹の1メートルものさしでバシバシぶたれた!!)…まぁそんなことも原因のひとつでしょう。
しかし同じ家庭科でも料理は好きなのに裁縫はと言えば、針に糸を通したりとか玉留めしたりとか、たぶんそっからもうダメなんだな。その他ちまちました作業すべて、手元がだんだんぷるぷるしてきて「あぁぁぁぁーーーーーパンチって叫びたくなる。プラモデル作りが好きな人とか全く別人種に感じます。
・・・って、ブックカバーから話ズレ過ぎだね?
posted by MiHO | Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2006年01月15日

やってやったぜ♪

DSCF0809.jpg

やっほい♪やっとわが家でのバターロール、大成功☆☆☆・・・あ、水の代わりに牛乳使ってみたので、ちょっとリッチにミルクバターロールだ。
※写真は、巻貝でも、みたらし団子でもありません。
posted by MiHO | Comment(5) | TrackBack(0) | diary

昨日、冷たい雨が

ひとしきり降ったと思ったら今日は綺麗に晴れ上がり、都心はなんと4月上旬並みに気温が上がったらしいですね。チバはどーだったんだろ?知らないけど確かに午前中はあったかかった。おかげで家事の効率が上がる上がる。寒いと一気に行動範囲が狭くなり、隣の部屋に行くことすら躊躇してしまう私。(家ではファンヒーターの前で暮らす女、と言われている。)今日は久しぶりに家中の窓を開け放ち、すみずみまでお掃除できました。

しかし午後になってだんだんと陽が傾いてくるにつれ、いつもどおり冷え込んでくる部屋の中。そろそろファンヒーターつけちゃおうかしらん、「ピ。」ってやると。あらららら「給油」マークが点滅。
・・・って。そういえば灯油、切らしてるんだったぁーーーー!!!とっ、灯油をくれーーー・・・さーーむーーいーーー雪雪雪
なんて言ってないで、あとで早めに買いに行ってもらおうと思います。

今日の夕食はビーフシチュー。圧力鍋でしゅんしゅん煮込んでとろーり仕上げ。+最近凝ってるパンナコッタ。これだな。
posted by MiHO | Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2006年01月12日

2006.1.11 ABC

DSCF0805.jpg
◆バターロール

最近家でパンを作ってみるもどうも失敗作が多い私。なんかね、うまく焼き目がつかないというか、白〜っぽいのだよ。自動的にハイジの白パン状態。・・・その原因を究明すべく、今日の授業はかなり意気込んでマジメに受けてきました。
しかしおかしい。材料も全く同じものを使っていて、どうしてこうも家とスタジオでは仕上がりに差が出てくるのだ?最終的にはガスオーブンと電気オーブンの違いだと思ってるのだけどねぇ。(はい、自分のせいではなく機械のせいにする。)

本日のメニューはバターロールです。これこれ、こういうパンが作りたかったのよ^^。さっと焼いて食卓に出せるような。工程的にはとっても簡単なんだけど最後の「巻き」が難しかった。周りのおしゃべりには一切耳を貸さず、パン職人になった気分で一巻入魂爆弾くるくるっとな。なんとか6個巻き終わり、仕上げに刷毛でなでるように卵黄を塗って、あとは野となれ山となれオーブンへポイ。

ところでABCでは、それぞれグループごとの授業が行われている間、中央のテーブルではしょっちゅう新製品の試食だとか既存商品の促販試食とか、さらにはその商品を配ってたりもするんだけど。私がオーブンから戻ってくるなり一緒のグループで受講してたおばちゃまが「今日はこれの試飲やってたわよ!チョコレートと一緒に飲んでみたらすっごくおいしかった〜!アナタももらっておいで^^」なんてとあるブツを見せてくれる。そしてぶったおれそうになった。
…なんとこないだパンナコッタ作るためだけに\1,500くらい投入してボトル購入したコワントローじゃないか。。。(配ってたのはミニチュアボトルね。)

チックショーーーーーー(小梅太夫風)
posted by MiHO | Comment(5) | TrackBack(0) | diary

2006年01月09日

せーかいーはせーまいー♪

先日一緒に飲んだ同じ部署のOさん。Oさんとは、お互い顔を知ってはいるけどフロアでたまにすれ違うくらいの間柄。
沖縄ホッピービール頂きながらみんなでわいわい盛り上がりつつ、話の流れで昔のTV番組の話になり。私が「ああ、でも鹿児島ではその番組見れなくてー」と何気なく言うと、Oさんが「えっ、出身鹿児島なの!?俺もだよ!どのへん?」とびっくりするので。まあここまではたまにあるハナシ、あっ、そーなんですかー「K町です〜」と言うと。

「ええっ!!?俺、そこにある高校通ってた!!」

ちょっと待って・・・ウチの町にある高校ってまさか・・・

「県立K高校だよ。」

「うっそおおおおおーーー私もK高校です!!!」

「えぇぇぇぇマジで!!!!?」


絶句。って。・・・こういうことを言うんでしょうね。
あんなド田舎の高校の先輩が、まさか会社の同じ部署に・・あり得ないです。ほんとあり得ないです。世界ってやっぱり狭いです。アタマの中は「It's a small world」なんです。
周りでこのやりとりを聞いてたみんなもいっせいに、口あーんぐり状態。こんなことってあるんだねぇ〜って。「なんか一気に親近感なんじゃない?^^」とか言われたけど、そりゃあもう一気も一気、ぐぃーーーーん!!とものすごい遠心力でGかかりまくりな引き寄せられ方だったわよ。「センパイ・・・目ぴかぴか(新しい)」って思わず目ぇキラキラさせちゃったもんね笑。

・・・まあこんなことで(ある意味。)ここまで気分が盛り上がれちゃうこと自体、やっぱ九州アボリジニーの熱い血が流れてるんだわ、と思ってしまった冬の夜。そろそろモツ鍋だな。
posted by MiHO | Comment(10) | TrackBack(0) | diary

2006年01月06日

2006.1.5 ABC

DSCF0796.jpg
◆手作りピッツァ〜マリナーラソース〜
◆鶏肉の黒胡椒焼き
◆パンナコッタ

ちゃんとピザの生地から手作りしてしまいましたよ。・・・って言ってもパンとそう変わらないのね。てっきり空中に投げて飛ばしてぐるぐるやったりすんのかと思いましたが、さすがにそこまで職人チックなことはやらなかった。けど十分美味しい!私好みのパリパリクリスピーなピザ生地。そして鶏肉の黒胡椒焼きもね〜、これはカナリ我が家好みの味。胡椒系、大好きなんだな。一緒にオリーブオイルでマリネして焼いたじゃがいもも、とっても美味しくいただけました♪

しかし今回は家にない食材多し。オレガノ、ローズマリー、アンチョビ、ケーパー、イタリアンパセリetc...。あんちょびーなんて自分で買ったことないんだけどいったいどこに売ってるの?そのへんのスーパーで手に入るもんなんだろうか、それとも明治屋とか紀ノ国屋に行かなきゃだめ?

関係ないけど今さっき上司が、東京ガスの「ガス・パッ・チョ!」の広告を見て「これってアレのことだよなぁ?」と突然話を振ってくるので。「・・・?アレって何ですか?」と聞き返した瞬間、あぁ!!…そういえば以前何人かで美味しいイタリアンを食べに連れてってもらったとき。上司はガスパチョを注文して。「オレはこんなもん頼んだ覚えねーぞ!!」とのたまうので「いやいや、注文してたじゃないですか…」「いや、オレが食いたいのはこういうやつだ・・・」と、よぉーく話を聞いてみると、、、どうやらカルパッチョと間違えたらしい。でもおかげで二つの違いがよく理解できたようで、上司はとっても得意気でした。嫌いじゃない、こういうカワイイ因業おやじ。

・・・さあ、今日はパンナコッタに入れるコワントローも買ってこよう。
寒いから家篭りします。ほんとにもう、いやんなっちゃうよ。
posted by MiHO | Comment(8) | TrackBack(0) | diary

2006年01月05日

中目黒の隠れ家

ホントに隠れられると思います、ここ。その名も「村上製作所」
DSCF0783.jpg
これがそれなりにオシャレな居酒屋さんの入口だなんて、一体誰が想像できましょうか。。写真撮るためにフラッシュたいてしまったけど、実際は真っ暗です、まっくら。灯りひとつついてやしません。
中の様子は入ってのお楽しみ。(・・・と言うか薄暗くて、料理の写真も撮れる状態じゃなかった。)でもじゅうぶんデートにも使える雰囲気だと思います。お料理も美味しいし。メニューに値段が載ってないから最初ちょっとビビるけどね。普通のダイニングバーとそう変わらないくらい。
この隣は同系列の豚鍋やさんだって。おもしろいなあ。
posted by MiHO | Comment(8) | TrackBack(0) | diary

2006年01月02日

『IKEA』上陸!

上海旅行の時に、ヤオから聞いて気になってたこと。
「今度IKEA(イケア)が日本にもオープンするらしいよ〜!」
logo.gif
IKEA、というのは北欧系の大型チェーン家具ショップで、置いてあるものはかなりデザインが素敵なものばかり、らしい。上海にも店舗があって、おされーなヤオ家御用達のお店になっている模様ですが、ここで特筆すべきは・・・。デザインが素敵、だけならまだしも。とにかく値段が安い!!!(らしい)ってこと。franc franc + 家具のニトリ、みたいなもんだとか??

さらにさらに。できるって言っても一体ドコにできるのかしら〜、あんまり遠かったらイヤだな〜と思ってたら。
なんと。都内ではなくて船橋ららぽーと近くのザウス跡地にできるらしい!!近い!!

オープンは2006年4月予定。非常に胸が躍る出来事でございます♪
posted by MiHO | Comment(4) | TrackBack(0) | diary

2006年01月01日

2006 HAPPY NEW YEAR

はい、2006年あけました♪おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

なんだかんだ言いつつ毎年紅白は観ちゃうよね。特に今回はm-flo loves AKIKO WADA ってことでかなり楽しみにしつつ、でもバーバルのあのノリは果たして紅白の舞台ではいったいどーなんだ、と若干の懸念もありつつ、やっぱりかっこよかった v v v←もうこれが全て。そして紅白のどんちゃん騒ぎが終了した次の瞬間の「ごぉーん・・・」というゆく年くる年な鐘の音を聞いたとたん「あぁ、今年も終わるんだなぁ・・・」と実感が沸いてくる、毎年。

今年は、元旦からちゃんと初詣というものに行ってみました。うちのヤツのルイガノが年末にやっと届いて(・・・これがムカつくくらいかっこいい。)子供のように大はしゃぎしてたので、寒い中2人でちゃりんこ飛ばします。あ、駅までね。
そして電車に揺られ、成田山。でっかい!!こんなに広い場所だったとは。。。これは本堂?の写真。
DSCF0784.jpg
とにかく人の数がハンパないので、どうにかこうにかお賽銭を「ぅおらぁっ!!!」って投げてお参りして(カナリどうかと思った・・・)さっと引き上げる。でもいいんです、神様はいつも心の中にいますから。あ、宗教の勧誘みたい?

成田山の参道って本当に昔ながらの建物が並んでいてすっごくいい雰囲気なんですね。あちこち冷やかしながらそぞろ歩くのがとても楽しい。老舗(らしい)うなぎ屋さんとかお饅頭屋さんはものすごい行列でした。私たちも目に付いて美味しそうなものは片っ端から食べる食べる。中でも蒸かしたての酒まんじゅうは最高☆・・・って。一年の計は元旦にあったらちょっと困る、食べすぎな日でした。

で、今年の目標:年末にいくつ果たせたか確認すべく、ここに明記。なんつってもほとんど20代最後の年ですから。悔いが残らないようにいっちょここらでメタモルフォーゼです。めたもるふぉーぜ。

◆節約&貯金◆料理の腕をあげる◆ついでにオンナもあげる◆語学をやる◆本をたくさん読む◆めんどくさがらない、あとまわしにしない

あとは。去年は外へ外へとちょっと腕を広げすぎた気がしないでもないマイ・プライベート・サークルズ。おかげで色んなことに満足できたのはよいけど、その分ひとつひとつがおざなりになっていたような。おっきな感動やビッグウェーブも、次から次にやってくるとそのありがたみが薄れる気がしてね。
今年はその中で本当に自分が楽しめるもの、大切にしていきたいものだけを選び取ってゆっくり熟成マルコメ味噌(安っぽいな・・・)な年にしていきたいな、と。

・・・なんて気分良く酔っ払いながらこんなことを書いてたら、友人から一通のメール。ちょっと、心をぎゅっとしぼられるような、内容だった。

う〜ん、、、やっぱり人生ってビタースウィート。でも今年もこうやって生きていくんだな。それはたとえ何があっても強く、しなやかでありたいと思う。年を取れば取るほど失くしてしまいそうな「フレキシブルさ」だけは、さっき食べたお餅みたいな弾力を保ち続けてたいって思うのだよ。
posted by MiHO | Comment(6) | TrackBack(0) | diary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。